ダ・ミケーレ

都内30代OL、めぐろっこです。

今回ご紹介するのは恵比寿のピッツェリア「ダ・ミケーレ」です。ピッツェリア本場のナポリでNo1と言われるお店で創業は1870年。数年前、2店目として日本の恵比寿に出店しました。いまは福岡にも出店しているようです。

こちらは恵比寿駅東口から徒歩3分程のところにあります。東口でエスカレーターを降りて、サイゼリアを右手に大通りを少し下り、交差点で右折して坂を昇って行く途中にあります。

こちらのお店、ガラス張りになっているので外からも良く様子が見えます。入口右手に厨房があってピザ石窯もあります。店内は白タイルを基調としていてサッパリしています。ナポリ風なのかな?

2人席が20で40席ほど、8人席が1つで8席ほど、テラスには4人席が2つで8席ほど、約60席ほど用意されています。隣の席との間隔は近め。

来訪したのは土日のランチタイムで13時30分頃でした。9割がた埋まっていましたが、すぐに座ることができました。爽やかなインディゴブルーのポロシャツを着たウェイター&ウェイトレスさんが5人、白いポロシャツを着たキッチン担当の方が3人ほどいました。ウェイターさんの1人が入口で迎えてくれたんですが、雨上がり決死隊の宮迫さんのようなエネルギーを持った方で、とても明るく、そして張りのある良い声で迎え入れてくれました。(なんていう美声だ…と思いましたが、後ほど、その美声をさらに認識する機会に恵まれます)

ピッツァは、マルゲリータとマリナーラの2種類。マルゲリータはトマト&モッツァレラチーズ&バジルのピッツァ、マリナーラはトマト&ニンニク&オレガノのピッツァになります。それぞれ、2,000円(大)&1,550円(小)と1,700円(大)&1,400円(小)です。

また、他にも美味しそうなアンティパストがたくさん!イカとタコのフリットを注文しました。他の方は、肉や野菜のクリーム煮込みのような料理を頼んでいる方が多かったです。そちらも美味しそうでした(ボリュームもあったので、めぐろっこ夫婦には量が多くて頼めず)。

さて、こちらがナポリNo1のピッツァ、マルゲリータ!大きいです!

焼きたてなので、チーズがトロットロです。最初は油断するとチーズがスルリとお皿に流れてしまいそうになります。ピッツァの三画の先の部分をパタンと折りたたんで持ち上げると、チーズやトマトが流れず、綺麗に口に運べます。生地の部分はパリっとして、トマト&チーズはジューシーでバランス良し。ナポリNo1の味なのかどうかは分かりませんが、美味しかったです(笑)

ピッツァを楽しんでいるとき、突然に店内の照明が暗くなりました。

これは・・・誕生日のお祝いか? と、しばらく店内のお客さんがザワザワしたところで、突然の出来事が。

インディゴブルーのポロシャツを着た宮迫さん(仮名)が、その美声を震わしてイタリアオペラを始めるではありませんか!!

これには、お客さんたち全員がビックリ!!あまりの上手さに呆気にとられていました。一気にオペラハウスと変化する店内。「ここはピッツェリアではなくオペラハウスだったのかもしれない」と本気で思うようなステージでした。

すると、もう一人のインディゴブルーのポロシャツのお兄さんも、宮迫さんに呼応するかのように唄いはじめます。「このショーは一体どのように終着するのだろう」という想いが頭をもたげたとき、とあるお客さんのところに「ハッピーバースデー」 という言葉とケーキが届けられました。

あ、誕生日のお祝いだったのね(笑)

なんだか壮大なショーを見たような気分になりました。

ナポリNo1の絶品マルゲリータを味わいたくなったら、恵比寿のピッツェリア「ダ・ミケーレ」に足を運んでみてください。運が良ければ本場さながらのオペラも堪能することができます^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク