東印度カレー商会

都内30代OL、めぐろっこです。

今回ご紹介するのは、不動前駅から徒歩1分のスパイス香るカレー屋さんです。この「東印度カレー商会」は、「アメトーーク!」の“不動前芸人”でも絶賛されていたカレー屋さん。他にも「嵐にしやがれ」の“珠玉のカレーデスマッチ”でも紹介されたりと、TVでよく取り上げられています。

こちら、すべてカウンター席となっており、全部で10席ほど。1人でふらりと入りやすいお店になっています。ランチタイムは11時30分~15時となっており、夜は18時~21時30分営業となっています。いつ行っても大体賑わっていますが、お持ち帰りのお客さんが多かったり、カウンター席で回転も早いためか、大体すぐに席につくことができます。

こちら、カレーのお持ち帰りもできるのですが、それ以外にもお持ち帰りできる商品があります!それは、多種多様なカレーオニギリ!チーズやら、煮卵やら、ソーセージやら、はたまた焼きマグロやら・・・カレーオニギリに大きな具がトッピングされており、店先で販売されています。このカレーオニギリが美味しい!夏の食欲が落ちたときであっても、スパイスの刺激によって食欲が呼び起こされて、ペロリと食べることができます。数多くの具があるので、選ぶのも楽しいです。

さて、店内で食べられるカレーは2種類、中辛(900円)と辛口(1,100円)です。めぐろっこ、あまり辛い物を食べると涙が出るタイプなので中辛、旦那さんは辛口を注文しました。中辛でもピリッとした刺激あり、辛口だと全部は食べられない辛さでした(辛いのが得意な旦那さんは、辛口のほうが美味しかったみたいです)。主食はライス、ナン、ライス&ナンから選ぶことができます。今回はライスを注文。ライスは量が多めです。食べきるのが大変かも。

 

カウンターに置かれた惣菜は、お代わり自由とのこと。惣菜は和風で優しい味のものでした。ちなみに食べた時は知らなかったですが、カレールーも足りなくなったらお代わりできるようです。なんて太っ腹なんでしょう!そんなカレー屋さん、初めて聞きました(笑)

カレールーはサラッとしたタイプではなく、トロミがあって濃厚です。中に入っているジャガイモや肉は大きくカットされており、存在感があって食べ応えがあります。食べたら、間をおかず、すぐに食べたくなる中毒性のあるカレーです。

今回は目黒ではなく不動前のお店を紹介しましたが、ふとスパイシーカレーを食べたくなったら、「東印度カレー商会」に足を運んでみてはいかがでしょうか。病みつきになること間違いなしです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク