クルン・サイアム

都内30代OL、めぐろっこです。

今回ご紹介するのは、中目黒駅にある人気タイ料理屋「クルン・サイアム」です。「クルン・サイアム」は中目黒の他にも、自由が丘、吉祥寺、六本木、大井町、バンコクにお店があります。

中目黒駅からは徒歩3分程度、正面改札を出て横断歩道を渡り、目黒川があるほうに向かって線路沿いに歩いていきます(途中で美味しそうなケーキ屋さんや、柚子塩ラーメンAFURIがあります)。左手にある無機質な建物の2階にお店があります。公式HPより外観写真を拝借。

中は結構広くて、入口手前に2人席が2つと4人席が1つ、店内には2人席が3つと4人席が3つ、カウンター席が5つ、全部で30席程度ありました。入口手前の席は冬だと寒いかもしれません。寒さ対策のためにブランケットが用意されていました。初夏の時期は気候がちょうど良いので、入口手前の席でも快適に過ごすことができました。

今回めぐろっこが来訪したのは平日13時少し前。7割程度の席が埋まっている程度で余裕があったのですが、たまたまタイミングが良かったようです。5分~10分のうちに、あっと言う間に満席になりました!続々とお客さんがやってきます。タイ料理とあって女性客のほうが少し多いかな。

ランチメニューは、このような感じ。今回は「タレー・パッポン・カリー」(1,280円)と「クイッティオ・トムヤム」(1,000円)を注文しました。まずは大きいコップに入った水と、お代わり用の水を用意してくれました。これは嬉しい!辛い物を食べるときは自由に水を飲みたくなりますからね。

注文して3分もしないうちに(!)、パッポンカリーについてくるスープと、トムヤムがやってきました。早い~~!トムヤムは唐辛子マークが2になっていましたが、そこまで辛くはないです。ピリ辛、具だくさんで美味しい!酸味が食欲を高めます。麺もいけますが、スープにご飯を浸して食べるのも良いです。

  
パッポンカリーについてきたスープは透明なのですが、こちらの方がトムヤムよりも辛いかも・・・油断は禁物ですね(笑)どちらのメニューも生春巻きがついてきます。

パッポンカリーは始めて食べたのですが、ふわふわトロトロのカレー風味の卵とじ♪・・・といった感じで、マイルドな味でした!モリモリと食べられます。

どの料理も洗練された味で美味しかったです!次から次へと人が訪れるのも分かります。今回は中目黒のお店を紹介しましたが、日本人好みの上品なタイ料理が食べたくなったら、「クルン・サイアム」に足を運んでみてください^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク