ジョエル・ロブション

都内30代OL、めぐろっこです。

今回ご紹介するのは、フレンチで有名な「ジョエル・ロブション」。恵比寿ガーデンプレイスの中心に位置している、まるでお城のような洋館の建物です。こちらは地下でパンやケーキを購入することができ、1階と2階がレストランになっています。

夜の外観はこんな感じ。綺麗ですよね~。

1階には「ガストロノミー ジョエル・ロブション」と「ラ ターブル ジョエル・ロブション」の2つが入っています。ガストロノミーはランチは10,000円~、ディナーは22,000円~と高級なお値段ですが、ラ ターブルは平日ランチであれば3,300円~(土日は4,200円~)、ディナーも5,500円~と敷居が低くなっています。2階はバー、3階はサロン(個室)になっているようです。

普段は地下にあるラ ブティックにてパンやケーキを購入する程度です(パンやケーキですらも、ちょっとしたご褒美として笑)。今回は特別に、めぐろっこ誕生日記念ということで、平日ランチタイムにて「ラ ターブル ジョエル・ロブション」に行ってまいりました~^^

内装は重厚感溢れる雰囲気で、深みのある紫色をベースとした色調でした。昼間だというのに、妖艶な空間となっています。平日ランチタイムですが、意外とお客さんも多くて全ての席が埋まっているようでした。予約を取ってくれた旦那さま曰く、予約で埋まっていて1か月くらい先でないと取れなかったそうです。ちなみに余裕を持って空間作りをしているので、1人ひとりの空間は広く、とても快適に過ごすことができます。

客層としては、平日に優雅なランチを楽しむマダムたち、ちょっとした記念日での親族の集まり、外国人観光客、外国人を接待しているサラリーマン等々。みなさん、落ち着いた雰囲気です。

席だけを予約していて、その場でコースを選ぶことができます。いつもなら迷わず3,300円コースですが(笑)、「誕生日だから贅沢してよいよ」という一言により4,200円コースを選択。メインが2つも選べます^^

まずはアミューズ。キャロットジュレにふわふわとしたムースが乗っています。次にオードブル。彩りが綺麗です。

  

そしてスープ。中にワンタンみたいなものが入っていて、ちょっと中華っぽかったです。フレンチで出てくるのは珍しいですね。

メイン2種です。白身魚&子牛のクリーム煮。

最後はデセール。キャラメルアイスが入っています。

どれも見た目が美しい…!芸術作品を見ているかのようでした。途中で何度かパンも頂けるのですが、パンも美味しいです。帰りは地下で使える10%引きチケットを貰えますが、当日のみ有効なので、使うのは難しいかも。

優雅な気分を味わうには最高の場所です。記念日を祝いたい時や、ちょっとしたご褒美気分を味わいたい時に、こちらのお店に来てみてはいかがでしょうか。その際は、日程に余裕を持って予約をした方が良さそうです。

スポンサーリンク